ゲストハウスーホームステイ田舎 パリ アパート 賃貸 パリ アパート 長期 パリ アパート ホテルパリ アパート 購入パリ アパート 格安パリ アパート 滞在 パリ アパート 不動産 パリ アパート マークパリ アパート 家賃

CHARTRES PAPA HOME STAY
HOME STAY + FOOD

 

 


 

 

CHARTRE

 

写真

写真 2

 

 

 


☆MARC  PAPA&MAMA
フランス語が分からない私は現地まで行けるか最初は不安でしたがMARCがチケット買うのを手伝ってくれ、
駅に着くと電車のドアが開くと同時にMARC PAPA&MAMAが迎えに来てくださいました。

一週間お世話になりましたが毎日が夢のような日々でした。
私は料理作りにも興味があったので 毎日二人が台所で作ってるのを見ながらレシピや作り方を習いました。
丁寧にすごく分かりやすく教えてもらいました。
どれも美味しくて 普段日本ではあまり食べれないようなフォアグラや鴨もいただきました。
栗とチーズが好きな事を話したら 焼き栗・マロングラッセ・チーズフオンデュ(珍しい専用プレートで)も作ってくれました。
つみたて苺や家庭菜園の新鮮野菜、朝市でカキ、ほたて、エビなどどれも美味しかったです!!

森の中を散歩してて針ねずみを見たり、可愛い犬達と遊んだり、ドライブに連れていってもらったり、観光、買い物、
蚤の市など充実の毎日で 帰るのが辛くなりました。

 また行きたいなぁと思っています!!  MIKI
 



FISHING AVEC PAPA

 

 

パリ郊外 のんびりホームステイ日記☆ PAPA&MAMAN HOMESTAY

ベルギーとフランスのサマースクールに行くことが決定して、その2つのサマースクールの合間の1週間をどう過ごそうか?といろいろ計画を練っていた時にマークのサイトに出会いました。
 パリにずっといて観光&ショッピングも疲れるだろうな〜&高くつくな(笑)と考えた私は、田舎町でのんびり&グルメ生活をチョイス。最高のバカンスになりました。
パリから約一時間車窓の景色を楽しみながら電車にゆられ、ボネバルという小さな駅に到着。パパとママが友達をつれて駅まで迎えに来てくれました。
ボネバルから車で走ること10分、パパとママの住む小さな村があります。
パリとは打って変わって、外は一面小麦畑!まるでゴッホの絵画のような世界が広がり、鳥がさえずり、ウサギがちょろちょろと顔を出します。
パパとママのおうちは、素敵な庭があって、これも本当に映画のセットかなにかみたい!
庭のいちご、さくらんぼ、プラムなどはママが「セルフサービスよ」といってくれたので毎日いっぱい摘んで食べちゃいました。
庭には他にもラベンダーやばらやあじさいなど色とりどりの花が咲き乱れ、素敵な樹の下にテーブルと椅子がおいてあり、有閑マダムよろしく私はコーヒーをたしなみながら昼下がりに読書を楽しんだのでした。
お部屋も広々、インテリアもすごくかわいくてお風呂も広くて、パリではこんな家なかなか住めないぞ〜とうれしくなっちゃいました。
パパもママも退職して家でのんびり生活なのでいっぱい一緒に過ごす時間があり、 早起きしてバゲットとクロワッサンを持って川につりにでかけたり、ジャンヌダルクで有名なオルレアンやシャルトルの大聖堂、日本に知られていない古城めぐりなど車で連れていってくれました。
それから印象深かったのはわざわざ友達に頼んで、いのししを観に連れて行ってくれたんです!
山の中でいのししをたくさん育てている方で(多分最終的に食べるんだろうなぁ)
山でえさをばらまくとうりんこがわらわらと集まってきて超可愛かったです!! そしてパパの料理!
貧乏旅行じゃ高級レストランに行くことはできないけど、パパの料理は毎日が最高においしいフレンチ!毎食感動です!
ウサギのパテ、鹿肉のグリル、エスカルゴ、フロマージュ、ワインにアップルパイ・・・ もう書ききれないくらいの充実度でした。
何よりもパパもママも本当に優しくて娘のようにかわいがってくれました。 帰るときは本当に名残惜しかったけど、また必ず遊びに行くからね!パパ、ママ!
素敵すぎるので、皆さんに紹介するのがもったいないくらいですが、ぐっと抑えて(笑)紹介させていただきます。
YOKO

 
 

 

 

   
BRIGITTE
ホームステイ ST MALO - MONT ST MICHEL

 





 

 

写真

 



SPECIAL VISITE WITH MY FRIEND AT MONT ST MICHEL GUIDO

 

 

 



ONE

WEEK

650

 

 WEEKEND STAY OK
 

 

 

   

 

Le Corbusier-la Cite Radieuse
ゲストハウス&ホームステイ 写真

 

南仏1番のビッグシティ、マルセイユの郊外にあるこちらの建物は、現代建築の父ル コルビュジェが建てたユニテダビタシオンという名の複合施設です。主に住宅、それから商店やホテルなども入っている斬新な建物です。

ヴァレリーさんはこちらの住人で、心地よい南仏暮らしを楽しんでいます。ヴァレリーさんはとても優しく、かわいらしい、陽気でおしゃべり好きのまさに南仏女性です。この建物の部屋の特長はメゾネットであること。

もちろん全部屋ではないので、ヴァレリーさんのお部屋はその特長を体験できる貴重なメゾネットのお部屋です。先ず上の部屋から入り、リビング、キッチン、バルコニー。階段を下りバス、トイレ、ベッドルーム、そして2つ目のバルコニーがあります。日当たりは とても良く気持ちが良いです。

お部屋はすっきりと全体的にナチュラルな雰囲気でまとめられています。

アンティーク調の家具や観葉植物があり、落ち着いた雰囲気の中に、アクセサリーアーティストであるヴァレリーさんの遊び心溢れる小物がありとてもリラックスした滞在が出来ます。

 

 

 

 

 


 

 

 


 

写真

 

 

 

 

 

 

 

JEROME LYON GUEST HOUSE & STUDIO

 

 




 

写真

 

 

 

 
 

 

 

   

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LYON GUEST HOUSE LA CROIX ROUSSE & STUDIO

 

 





 

写真

 

 

 

 
 

 

 

   

 

 

 

 

 

ート探し  パリのアパートに

泊まる フランス ゲストハウス 寮 フランス

パリ ホームステイ 料理  フランス語  寮  フランス パリ ゲストハウス